阿里山林業鉄道旧暦連休の新型コロナウィウルス感染対策に関する取り組み

2021/02/02

お客様に新型コロナウィウルス感染のリスクを回避するために、阿里山林業鉄道は旧正月の連休(2月10日から2月16日)新型コロナウィウルス感染対策を発表しました。

車内で飲食禁止
緊急の必要がない限り、すべての列車で飲食は禁止されます。 阿里山国家森林遊樂区での3つの支線の最大収容人数は350人から250人に減ります。嘉義市内の ヒノキ列車の定員も200人から160人に減ります。 乗客数に応じて追加列車が運行されます。

マスクの着用と体調管理
まだ、列車を乗る前に消毒剤を使用して体温を測定します。熱がある乗客は乗ることができません。乗車中はマスクを着用するのは必要です。

連休の間に、すべての列車の予約はできます。 チケットの購入については、オンライン予約システム(https://afrts.forest.gov.tw)にしてください。 詳細の情報については、公式ウェブサイト(https:/ /afrch.forest.gov.tw)またはFacebook(https://www.facebook.com/AlishanForestRailway.Taiwan)をご覧ください。
 

写真

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
最終更新日時:2022-05-24
リストへ