イギリス

ウェルシュプール・スランフェア鉄道(Welshpool and Llanfair Light Railway, W&LLR)

 
ウェルシュプール・スランフェア鉄道
 
(リンク:ウェルシュプール・スランフェア鉄道公式ウェブサイト)
 
  • 2017年9月27日、両鉄道は姉妹鉄道の基本合意書を交わしました。
  • 当初は農産物の運搬用に建設され、1903年に開通しました。1956~1963年の間は、交通競争に敗れ、運行を停止しました。現在は、非営利組織が運営しています。
  • ウェルシュプールとスランバイル・カイルアイニオンを結ぶ鉄道は、全長13.7km、軌間は762mmのナローゲージで、全線は平地、丘陵を通過します。
  • この鉄道は、蒸気機関車の保存していることが特徴であり、普段は蒸気機関車を運行して、多くの鉄道ファンが巡礼に訪れ、蒸気機関車が丘や谷、草原を間を走っている間に見える、白羊の群れは異国情緒に溢れています。
TOP