祝山駅再建のため、10/14からご来光列車の終着駅は対高岳駅にする

2020/09/22

祝山駅のサービス品質を向上させるために、再建工事が実施されます。予定の工事期間は17ヶ月で、2020年10月14日阿里山森林鉄道ご来光列車の終着駅は祝山駅から対高岳駅にします。お客様は対高岳駅展望台から歩いで祝山や小笠原山観日台へご来光を見に行くことができます。その原因で、阿里山森林鉄道祝山線片道運賃が150元から120元に引き下げられました。
 
ほかには、2020年10月14日から、阿里山森林鉄道本線(嘉義-十字路)の走行距離は5kmから6 kmに調整されたので、阿里山列車の基本運賃は42元から50元に、中興列車の基本運賃は38元から45元に調整されています。嘉義駅-北門駅、樟腦寮駅-獨立山駅、奮起湖駅-多林駅など、6キロ未満の乗車距離のみが影響をうけます。
 
詳しく乗車と運賃情報はこちらでご確認してください。

写真

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
最終更新日時:2021-12-08
リストへ