標高:1186 m
道のり:40.3 km
住所:嘉義県竹崎鄉仁寿村水社寮

概要

交力坪駅から水社寮駅までの8つのトンネル通過しますが、現在では阿里山森林鉄路の2つの駅の間のトンネルの数が最も多い区間で、列車は四天王山周辺のㄇ字形をした16番から19番までのトンネルを通過し、20号と23号は2番目、3番目と4番目のピークを迂回します。
標高1186mに位置する水社寮駅は、篤鼻山と四天王山群ないに位置する小さな駅ですが、この駅で最も興味深いのは、線路が「Ω」字形になっており、列車がピットストップから出口まで行くことです。 それはちょうど180度で、二万平駅と共に阿里山森林鉄路の「Ω」字形の駅です。1990年代にはすでに水社寮駅は無人駅になっていましたが、最近では周囲のコウモリの洞窟の景観により、廃駅もコウモリ教育センターに転用されました。 水社寮駅は、火を組み合わせた台湾で最初のコウモリ生態教育解説駅なのです。
駅から出発して、杉林と竹林で覆われた周辺の有名な景勝地を歩きながら、素晴らしい景色を望めば、玉山、塔山、瑞里、奮起湖をを眺めることができます。南に行くと、石谷盤とも呼ばれる臥龍谷に行くと、渓谷の岩を洗い流して何十もの溝壑(こうがく)と洞窟を作り、その上から下の溝に集まり、小さな滝として次の溝に流れます。 水の上の龍のように2kmの長さでつながっている穴で、臥龍谷の美名を手にしました。

周辺スポット

蝙蝠生態教育館、龍山小学校仁光分校(廃校)、茄冬風景区、臥龍谷風景区、四大天王山步道(四天皇山、青園山、篤鼻山、知鳥山)、睡美人、石螺洞、水水古道、瑞水古道

バックナビガイドマップ
TOP